アントシアニン サプリ

アントシアニンが悩みの目の症状を緩和してくれる!?

視力低下を感じている女性

最近、本や新聞を読むときに細かい文字が見えにくい、近くが見えにくい、目がかすむ、目が乾く、目の疲れが辛い…など、目のトラブルに悩んでいる人はいませんか?

 

もし、このような悩みがあるのであれば、アントシアニン配合のサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか?

 

日常生活で目が疲れてしまう

 

老眼がヒドイ女性

私たちの日常生活は、スマートフォンやテレビ、ゲーム、パソコンなど目を酷使する環境にあります。

 

しかし、だからといってこれらの機器を日常生活から排除するのは難しい現状があります。

 

ですが、やはり見えにくかったり目が疲れたりしていれば、それだけでストレスを感じてしまいます。

 

また、目だけの問題ではなく肩こりになってしまったり、頭痛が起きてしまったり…。

 

そこで、目の疲労を和らげたり、目に良い栄養を与えることが必要なのです。

 

その成分として注目されているのがアントシアニンです。

 

目に良い成分とは?

 

目に良い成分はアントシアニンだけではありません。

 

例えばルテインやアスタキサンチン、メグスリノキなどの栄養素も効果的。

 

そして、色々な栄養素を一緒に摂ることで相乗効果も期待できます。

 

サプリメントで補給するといい

 

アントシアニンサプリ

目に良い栄養素は、食材に含まれている成分です。なので、食生活に気をつければ食事から摂ることもできます。

 

とはいっても、毎日十分な量を取り続けるのは難しいです。

 

ですが、サプリメントなら、1日1粒〜3粒程度を飲むだけで、バランスよく栄養素を摂ることができます。

 

そして、目だけでなく、健康そのものにも良い効果が期待できます。

 

ですから、アントシアニンなどの成分は、サプリメントで摂るのがおすすめです。

 

とはいっても、即効性があるわけではないので、サプリを飲んだからといってすぐにドライアイが改善される、眼精疲労が治る、老眼が治るというような効果は期待できません。

 

サプリメントは、毎日続けてこその効果です。

 

なので、アントシアニンサプリを選ぶ時には、続けやすいもの、飲みやすいもの、それでいて栄養素がバランスよく摂れるものを選ぶようにしてください。

 

口コミで評判が良いアントシアニンサプリ

めなり ※当サイト一押し!!

口コミで1番人気のアントシアニン配合サプリといえば「めなり」。

 

2016年モンドセレクションで金賞を受賞するなど、高い実績を誇るサプリです。

 

眼精疲労や老眼などに悩んでいる人たちの間で大人気。

 

めなりは、

  • 吸収型ビルベリー(吸収力が高い)
  • 目を守るルテイン(天然のサングラスともいわれている成分)
  • ゼアキサンチン
  • βカロテン
  • クロセチン

という様に、ハイスペックな栄養成分が配合されています。

 

アントシアニンは、ビルベリーに含まれていて、吸収力が高いので効率的に摂ることができ、高い効果が期待できます。

 

たっぷりのアントシアニン、ルテインが一緒に摂れるのも魅力。

 

この2つの成分は一緒に摂ることで相乗効果が得られるといわれています。

 

1日2粒で、簡単にこのような目に良い栄養素がバランスよく摂れるので、とても便利に活用できます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

一望百景
一望百景(マイケア)

一望百景(マイケア)は、沖縄由来の素材を配合しているという点に大きな特徴があるサプリです。

 

開発は健康食品の分野で実績のある「マイケア」。

 

知名度も高く、安心して飲めるサプリとして人気。

 

沖縄県産の

  • 紅芋
  • 琉球もずく
  • 八重山かずら

など、一般的なアイサプリではあまり見かけない原材料が用いられています。

 

アントシアニンは、紅芋から摂れる成分を配合しているそうですよ。

 

琉球もずくや八重山かずらの栄養素もたっぷり。

 

目の健康だけでなく、身体の健康にも効果的な成分が摂れますね。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ブルーベリー&ルテイン
ブルーベリー&ルテイン(リフレ)

ブルーベリー&ルテインは、

  • ブルーベリー
  • カシス
  • メグスリノキ
  • ルテイン

などの成分を中心に、25種類もの有効成分が配合されています。

 

楽天ランキングでは1位、モンドセレクションでは5年連続金賞を受賞するなど、高い実績のある会社のサプリなので、安心・信頼性にも優れます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ルックルックベリー
ルックルックベリー

ルックルックベリーは、

  • 北欧産ビルベリー
  • アサイー

などが原材料として用いられていて、この素材に含まれるアントシアニンやルテインなどの栄養素を摂ることができる、見る力を助けるアイサプリです。

 

さらに、EPAやDHAも同時に摂ることができるので、健康維持にも役立ちます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

アサイーベリーファイブスター

アサイーベリーファイブスターには、

  • アサイー
  • メグスリノキ
  • ルテイン

といった目に良い栄養素をたっぷり配合。

 

スーパーフルーツ「アサイー」にはアントシアニンがたっぷり配合されています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、アントシアニンサプリの総販売数や、利用者満足度、また各口コミ系サイトのレビューや体験談などの評価・評判を基にランキング付けしたものとなっています。

口コミで人気のアントシアニンサプリをご紹介します!

目に良い成分といえばアントシアニン

 

アントシアニンは、老眼や眼精疲労、ドライアイなど目のトラブルに悩んでいる人たちに効果的な目に良い成分です。

 

もし、目のトラブルで悩んでいるなら食事にプラスしてアントシアニン配合のサプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

例えば「めなり」

 

めなり

 

「めなり」には、目に良い栄養素であるアントシアニンがたっぷり配合されています。

 

しかも、ビルベリーから抽出された吸率の高いアントシアニンを配合

 

吸収力の高いアントシアニン

 

なので、目に必要な栄養素を効率よく摂ることができます。

 

一般的なアントシアニンは、せっかく摂っても吸収されにくいという特徴があります。

 

ですが、「めなり」に含まれているアントシアニンは、一般的なビルベリーの2倍以上の吸収力があるそうです。

 

また、このサプリにはアントシアニンだけでなく他にも目に良いといわれている栄養素を配合しています。

 

それはルテイン

 

ルテイン

 

ルテインはアントシアニンと一緒に摂ることで相乗効果によって良い効果をもたらすといわれています。

 

具体的な効果は、紫外線やブルーライトなどの光線から目を守るというもの。

 

私たちの目は、四六時中パソコン、スマホ、テレビそして紫外線といった目に害を及ぼす光を浴び続けています。

 

ルテインには、このような光線から目を守る働きがあります。

 

ルテイン

 

さらには、アスタキサンチンやβカロテン、クロセチン、ゼアキサンチンなどの成分も配合。

 

このように、めなりを飲めば、目に良い栄養成分がバランスよくたっぷり摂れます。

 

もちろん、毎日の食事からこれらの成分を摂ることもできます。

 

ですが、十分な量を毎日摂ろうと思うと難しい現状が…。

 

めなりなら1日2粒飲むだけなので、とても簡単で便利です。

 

めなりに期待できる効果

 

めなりに期待できる効果は、眼精疲労・ドライアイの予防・改善・回復、老眼予防・対策、白内障や緑内障、飛蚊症などの目の病気の予防などです。

 

目が見えにくかったり、疲れていると、頭痛や肩こりなども引き起こされ、ストレスもたまってしまいます。

 

効果の現れ方には個人差がありますが、口コミでもとても評判が良いので試してみる価値があると思います。

 

まずは公式サイトで詳しい情報をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

>>ランキングを確認する

老眼や眼精疲労を予防・対策する成分とは?

眼精疲労

年齢を重ね、中高年になると老眼で悩む人も増えてきます。

 

本を読んだり新聞を読むなど、近くのものを見る時、見えにくいというのが老眼。

 

そんな老眼は、スッキリ解決することは難しいです。

 

また、加齢によるものなので仕方がない…と諦めてしまう人も多いですよね。

 

ですが、老眼は眼精疲労を予防し改善したり、目に良い栄養素を十分にとることによって進行を遅らせたり、徐々に改善するという効果も期待できます。

 

なので、諦めずに目に効果的な栄養を摂ってみてはいかがでしょうか。

 

最近は、目に良いサプリメントが数多く販売されています。

 

目に良いサプリとは、アントシアニンやルテイン、アスタキサンチンなどが配合されているサプリメントです。

 

老眼や眼精疲労になる理由

 

パソコンのブルーライト

老眼は加齢が原因。

 

でも、それだけではなく眼精疲労も原因の一つです。

 

私たちは、テレビやスマートフォン、パソコンなどから視覚によって多くの情報を得ています。

 

ですが、これらの機器から発せられるブルーライトの光は、目の活性酸素を増やしてしまうのです。

 

活性酸素が増えると、それだけ目が疲れやすくなります。

 

また、モノを見る時、私たちの瞳は毛様体筋という筋肉を使ってピント調整しています。そして、水晶体の厚さを調節しています。

 

ですが、近くの物を見ている時間が長いと毛様体筋の緊張が続いている状態に。

 

時々遠くのものを見るなどして毛様体筋をリラックスし、休ませてあげなければ眼精疲労が蓄積してしまいます。

 

そして眼精疲労は老眼の原因に。

 

また、パソコンやスマホを近くで見ていると、まばたきが少なくなります。

 

するとドライアイの原因に。

 

ドライアイになると、目の表面が乾いてしまったり、目の表面に傷がつくなどして炎症を起こすことがあります。

 

でも、だからといってパソコンやスマホをやめることはできません。

 

目を休ませること、目に栄養を与えてあげることが大切なのです。

 

アントシアニンやルテインなど、目の健康に効果的な栄養素をサプリメントで補給してみてはいかがでしょうか。

 

>>ランキングを確認する

アントシアニンで老眼対策ができるって本当?

ブルーベリーのアントシアニン

ビルベリーやブルーベリー、黒豆や小豆、ブドウ、カシス、赤キャベツ、紫芋、紅芋などに含まれる色素成分「アントシアニン」は、抗酸化作用のあるポリフェノールの1つです。

 

特にブルーベリーには、15種類ものアントシアニンが含まれているので、目にいい!と言われています。

 

とはいっても、ひとくちにブルーベリーといっても様々な種類があり、アントシアニンの含有量も異なります。

 

しかし、アントシアニンには、老眼の予防や対策、眼精疲労の回復や予防に効果が期待できます。

 

さらに、コラーゲンを安定させる働きもあるので、お肌のアンチエイジングにも効果的。

 

また、肝機能障害の回復、血圧上昇の抑制、毛細血管のトラブル改善などにも効果が期待できます。

 

このようなアントシアニンが目に良いといわれているのはなぜなのでしょうか?

 

アントシアニンはロドプシンの再合成をサポートする

 

視力に良い目薬

アントシアニンは、健康効果、美容効果、そして目の健康にも効果が期待できます。

 

なぜ目の健康に良いのか…。

 

それは、網膜の中にあるロドプシンという成分の再合成を促す作用があるからです。

 

私たちの目は、日々、紫外線やパソコン、スマホなどのブルーライトなどを浴びています。

 

すると、ロドプシンの再合成力が低下してしまいます。

 

ロドプシンはモノを見ることにとても関係している成分なので、このロドプシンの再合成力が低下すると、眼精疲労や老眼対策ができなくなります。

 

そこで、アントシアニンをサプリなどから摂ることがおすすめなのです。

 

アントシアニンを摂ると、ロドプシンの再合成力がアップ。

 

結果、眼精疲労の改善や老眼の予防・対策ができます。

 

アントシアニンを摂るときに気をつけること

 

鉄分不足の女性

アントシアニンには強い抗酸化力があり、健康や美容等に効果が期待できる成分です。

 

でも、クロロゲンという成分が含まれていて、この成分が鉄分の吸収を悪くします。

 

なので、鉄欠乏性貧血などで鉄分を服用している人は、アントシアニンを一緒に摂らない方がいいといわれています。

 

貧血に限らず、もし、持病があり薬を飲んでいるという方は、まず、かかりつけの医師や薬剤師に飲んでもいいかどうかを確認してから購入することをおすすめします。

 

>>ランキングを確認する

ブルーベリーが目にいいのはなぜ?

ブルーベリー

ブルーベリーは、目にいいフルーツとして話題ですよね。

 

どのようにいいのか?というと、眼精疲労や老眼、ドライアイなどに効果が期待できます。

 

ブルーベリーは生のまま食べることもできますし、ジャムにして食べたり、ジュースにして飲むこともできます。

 

また、欧州では昔から伝統ハーブとして重宝され、医薬品として認められている品種もあります。

 

そして、最近はサプリメントとしても数多くの商品に用いられています。

 

ブルーベリーが目にいい理由

 

健康で生き生きとした女性

ブルーベリーが目にいいといわれるのは、アントシアニンという成分が豊富に含まれているからです。

 

アントシアニンとは、色素成分のことでポリフェノールの一種、高い抗酸化作用があります。

 

そして、網膜の中にあるロドプシンという物質の合成をサポートします。

 

ロドプシンは紫外線やスマートフォン、パソコン、テレビなどのブルーライトなどの刺激を受けることによって分解。

 

そして、再合成を繰り返すことで、見る力の維持をしています。

 

ですが、目を酷使したり年齢を重ねると、ロドプシンの再合成力が衰えてしまいます。

 

すると、見る力が弱くなったり、目が疲れやすくなってしまうのです。

 

そこで、ロドプシンの再合成を助ける成分であるアントシアニンを摂ることが大切なのです。

 

健康にも役立つ

 

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、強い抗酸化力があり、活性酸素を除去する働きがあります。

 

なので、ガン予防、生活習慣病予防、毛細血管の保護、血栓を防ぐなどの働きもあり、アンチエイジング効果も期待できます。

 

なので、目にいいというだけでなく、からだ全体の健康にも効果が期待できます。

 

ブルーベリーの効果的な摂り方

 

オッケーポーズする女性

ブルーベリーといっても色々な品種があり、それぞれがジャムに向いている、生食に向いている、サプリメントとして使用すると良い‥‥など、性質は様々です。

 

もし、ブルーベリーを生で食べるのであれば、生で食べるのに適した品種、サプリで摂るならサプリに加工するのに適した品種を使っている商品を選ぶとよいでしょう。

 

効果的な摂り方としては、毎日適量を取り続けること。

 

なので、季節的に生のブルーベリーが手に入らないということもありますし、ブルーベリージャムは殆どが砂糖なので、カロリーオーバーになってしまうこともあります。

 

そこでおススメなのが、サプリでブルーベリーのアントシアニンを摂ること。

 

ですが、サプリメントで摂る場合は、成分がギュッと濃縮されているので摂りすぎに注意が必要です。

 

過剰摂取は胃腸に負担をかける恐れがあるからです。

 

なので、毎日適量を取り続けるようにしてくださいね。

 

>>ランキングを確認する

ビルベリーのアントシアニン効果

目の疲れが酷い女性

目に良いフルーツといえばブルーベリーやビルベリー。

 

そして、北欧産のビルベリーには一般的なブルーベリーの5〜6倍ものアントシアニンが含まれています。

 

北欧産のビルベリーは、一晩中太陽が降り注ぐ白夜に収穫期を迎えます。

 

なので、アントシアニンがたっぷり含まれているそうです。

 

ビルベリーはジャムにしたりジュースに加工されることも多いのですが、アントシアニンはサプリメントとして加工され、目に効果のあるアイプリとして販売されています。

 

アントシアニンが目に良い理由は?

 

視力検査表

アントシアニンは、目の健康にいい成分として話題ですよね。

 

それは、ロドプシンの再合成をサポートする働きがあるからです。

 

ロドプシンとは、目の網膜の中に存在する光を感じるための成分です。

 

そして、ロドプシンは体内で合成されていますが、加齢や栄養不足が原因となりその合成力は低下。

 

結果、目が疲れやすくなったり、見る力も衰えてしまうのです。

 

そこで、アントシアニンを摂ることで、ロドプシンの合成力が高まります。

 

ロドプシンの合成力が高まれば、目は疲れにくくなりますし、疲労も回復します。

 

老眼や目の病気の原因の一つに目の疲労があるのですが、ロドプシンの再合成力を高めることでそのような目の病気の予防にもつながります。

 

さらに、アントシアニンには毛細血管の保護、糖尿病や高血圧性の網膜症の改善、動脈硬化や生活習慣病などの予防にも効果的

 

健康そのものにも役立ちます。

 

ビルベリーの効果的な摂り方は?

 

豊富なビルベリー

ビルベリーを摂る場合、サプリメントで摂る場合は過剰摂取に注意が必要です。

 

たくさん摂ると、胃腸に負担がかかり、消化器系のトラブルをおこすことがあります。

 

サプリの場合、1日の摂取目安量が決まっているので、その量を守って毎日継続しましょう。

 

大切なのは、毎日継続して飲むことです。

 

また、ビルベリーのアントシアニンは、ルテインと一緒に摂ると良いといわれています。

 

ルテインも目に良い効果がありますが、アントシアニンとはまた別の働きをする成分です。

 

ですから一緒に摂ることで、相乗効果が期待できますよ。

 

>>ランキングを確認する

ルテインはアントシアニンと一緒に摂ると良い

遠くを見つめる女性

ルテインは、強い抗酸化作用がある成分。

 

ほうれん草やケール、とうもろこし、ブロッコリーなどの緑黄色野菜、黄色の花の花びら、果実、卵黄などに含まれる天然色素「カロテノイド」の一つで、紫外線やブルーライトなどで増えすぎた活性酸素を除去する作用があります。

 

カロテノイドとは、動植物が持っている黄色や赤色の天然色素のことで、その数は600種類以上もあるといわれています。

 

そして、カロテノイドはカロテン系、キサントフィル系に大別されていますが、ルテインはキサントフィル系に分類されます。

 

ルテインの役割とは?

 

ブルーライトカット眼鏡

ルテインは、目の健康に効果的な成分といわれています。

 

なぜ目に良いのか…というと、目の網膜の黄班部に存在し、横紋の健康維持に役立っているからです。

 

私たちは、紫外線やパソコン、スマホ、モニター、蛍光管などのブルーライトを浴び続けています。

 

そして、これらの光を浴び続けることによって活性酸素が発生。

 

増えすぎた活性酸素は、黄班部にある脂質を酸化させるので目の健康が保てなくなります。

 

すると視力が低下したり、眼精疲労、加齢黄斑変性症などの目の病気を発症してしまいます。

 

そこで、ルテインを摂ることが大切になります。

 

ルテインは、目に害を与える光線を吸収し、抗酸化作用を発揮。

 

疫学調査においてもルテインの効果は実証されており、加齢黄斑変性症は白内障の発症リスクが低下するという報告もされています。

 

食事から摂ることもできますが、十分な量を毎日欠かさず摂りたいと思う時には、サプリメントを使用したほうが効率的です。

 

ルテインの効果的な摂り方

 

老人性白内障

ルテインは、アントシアニンと一緒に摂ることによって相乗効果を発揮し、眼精疲労の回復、ドライアイ、加齢黄斑変性症や白内障などの目の病気の予防などに役立ちます。

 

そして、アントシアニンも目の健康に効果的な成分。

 

アイサプリを選ぶ時には、ルテイン、アントシアニンが同時に摂れるものを選んでみてくださいね。

 

>>ランキングを確認する

アスタキサンチンの抗酸化作用で老眼予防

目の疲れに悩む男性

アスタキサンチンはカロテノイドの一つで強い抗酸化作用がある成分です。

 

カロテノイドの中でもアスタキサンチンの抗酸化作用は特に強いといわれていて、アンチエイジング成分としても注目を集めていますし、化粧品やサプリメントに用いられていることが多いです。

 

鮭、いくら、エビ、鯛、蟹などに含まれる赤や黄色の色素成分で、熱を加えても赤いまま、或いは熱を加えると赤くなります。

 

老眼予防・対策にも効果が期待できる

 

スタキサンチンは、眼精疲労を予防したり、身体やお肌のアンチエイジングにも効果が期待できます。

 

そして、加齢だけでなく目の疲れによっても症状が進むといわれている老眼の予防や対策にも効果的です。

 

アスタキサンチンの効果とは

 

アスタキサンチンには、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

 

活性酸素は紫外線やスマホなどのブルーライトなどによって増えてしまいます。

 

そして、この活性酸素は細胞の機能を低下させたり老化を早めたりします。

 

ですから、それを除去することが必要です。

 

除去する成分としておススメなのがアスタキサンチン。

 

アスタキサンチンは、眼球の中でも最も光によって刺激を受ける部位である目の網膜や黄班部で作用します。

 

そして、具体的な作用としては「目の活性酸素を除去する」、「目のピントを調節する」、「目の機能を守る」などがあります。

 

本当にその効果があるのか?富山医科薬科大学眼科が試験を行っていますが、その効果は確かなものであると実証されています。

 

眼精疲労の予防や対策ができれば、目の奥が痛い、肩がこる、頭痛で辛い…などの症状も緩和できます。

 

眼精疲労がその原因の一つでもある老眼も予防・対策ができます。

 

美容や健康そのものにも効果がある

 

アンチエイジング効果

アアスタキサンチンは、活性酸素を除去するのでお肌のアンチエイジングにも効果的。

 

そして脂肪に溶ける性質を持っているので、LDL(悪玉コレステロール)の酸化を抑える働きもありますし、血管壁を守る働きもあります。

 

また、アスタキサンチンを3ヵ月摂取した結果、HbA1cやTnf-αが減少し、アディポネクチンの値が上昇する、つまりメタボリックシンドロームの予防効果も期待できるのです。

 

このように、アスタキサンチンは眼精疲労や老眼の予防や対策ができるというだけでなく、美容や健康そのものにも効果が期待できます。

 

摂取方法

 

アスタキサンチンは、大根おろしやレモンのしぼり汁など、水溶性の抗酸化成分と一緒に摂ることで吸収がよくなります。

 

逆に、カロテノイドを含むトマトやニンジンなどの食品と同時に摂ってしまうと、せっかくの成分の吸収が悪くなります。

 

せっかく摂るのであれば、吸収が良くなる方法で摂りたいですね。

 

>>ランキングを確認する